空室対策・リノベーション

Sビル

2階と3階が室内階段でつながっている事務所を新規募集するための提案事例。

befor
3階は、洗面室の扉と入り口扉を開けるとぶつかってしまい同時に使用することができなかった。また、3DKの空間が狭く感じていた。

室内階段を独立させ、2階、3階をそれぞれ別々で賃貸できるようリノベーションを行った。

独立させた階段室を個性的に仕上げることができた、3階の動線問題を解消し、DKとリビングを2mのワイド引戸を用いて開放感をもたせ元来持っていた広さを感じられるようになった。

このプロジェクトの内容をもう少しだけ詳しくブログで紹介しております、よろしかったらご覧になってみてください。 
http://blog.goo.ne.jp/crouton-h/e/3f3d9f644f94fdab79848be0aa0c18e0